インプラント治療

インプラントとは

Institut Straumann AG,2017.All rights reserved

歯周病や虫歯により歯を失ってしまった場合に、その部分を補う方法の一つがインプラントです。インプラントは歯がなくなった所に人工の歯を埋め込むことで、またそこで咬めるようにしていく治療です。
インプラントの最大のメリットは入れ歯やブリッジと比べて、他の歯を削ったり、負担をかけずに歯の欠損部位を補うことができることです。
デメリットは感染に対して天然の歯より弱いことです。そのため、当院でのインプラント治療ではCT撮影を行ってインプラントを埋める部位の骨の状態や歯茎の状態を精査し、必要に応じて骨を増やす処置、感染に強い歯茎を増やす処置を行い、より感染しにくい環境を整えてからインプラントを埋めていきます。

Institut Straumann AG,2017.All rights reserved

インプラントの適応

インプラントは全身疾患や骨の状態、かみ合わせなどにより治療の可否や予後が決まります。
全身疾患としてリスクが高い方は糖尿病の方、喫煙されている方などです。
また、後の骨が少なかったり、歯周病が進んでいる方はインプラントの前に骨を増やす処置や、歯周病の治療が必要になってきます。当院では、全体のかみ合わせも考慮してインプラント治療をしていくことが大切だと考えます。なので、場合によっては矯正治療なども含めた治療計画を提案させていただくこともあります。

診査診断

診断を行う際は口腔内写真やX線写真、CTを撮影し、骨の状態やかみ合わせの状態をチェックしていきます。また、インプラントを正確な方向に埋めていくためにCT撮影時にはサージカルステントと呼ばれるマウスピースををつけて上で撮影を行い、シミュレーションをしていきます。

インプラント治療の流れ

大まかな流れになります。

  1. お口のなかの写真を撮り、上下の歯の型をとります。
  2. 歯の型をもとにマウスピースを作ります。
  3. マウスピースをつけてCTをとります。
  4. 口腔内写真、X線写真、CTの分析結果の説明を行い、予約の日時を決めます。
  5. インプラントを埋入していきます。
  6. インプラントと骨がくっつくのを待って、被せ物を作っていきます。

※むし歯、歯周病などの問題があれば、インプラントを行う前に治療を行っていきます。当院はインプラントの周囲の環境をまず改善することを優先します。

ストローマンインプラント

Institut Straumann AG,2017.All rights reserved

当院ではストローマン社のインプラントを使用しています。
ストローマン社は自社のインプラントの勉強会を立ち上げているため臨床研究論文がとても多く、そのデータに裏打ちされた信用できるメーカーであり、現在シェア率も世界1位です。
現在インプラントの5年生存率が平均して約90%とされていますが、ストローマンインプラント(SLActive®)は世界で最も強固で迅速なオステオインテグレーション(骨とインプラントがくっつくこと)が期待できるため、10年生存率が98.2%というデータがあります。
そのため、当院では信頼できるストローマン社のインプラントを使用しております。

インプラント終了後のメンテナンス

インプラントを失ってしまう最も大きな理由の1つが、『インプラント周囲炎』と言うインプラントの歯周病です。インプラントは被せたら終わりではなく、定期的なケアが十分出なければ、天然の歯と同じように、周りの骨から失われてしまい最後には抜けてしまいます。また、天然の歯と比べてインプラントは感染に弱いため、より定期的ケアが大切になってきます。当院では、インプラント終了後は通常器具が入らず、お掃除が行き届かないような歯茎とインプラントの隙間の細かい部分までお掃除できるよう、エアーフローを使い定期的なお掃除、管理をさせていただきます。エアーフローはジェット噴流によりパウダーを吹き付けるため、小さな溝や隙間にも入っていくことでお掃除していきます。また、技術の進歩により歯茎にも優しいものとなったため安全にお掃除していくことができます。

料金表

手技 料金
CT撮影 ¥5,000 +税
インプラント埋入
(インプラントの土台となる部分を骨の中に埋め込む手術です)
¥200,000 +税
インプラント
(インプラントに被せる仮歯。これでかめるかどうかを確認して、最終的な被せ物をします)
¥10,000 +税
最終補綴物
(インプラントに被せる最終的な被せ物)
¥200,000 +税
GBR
(骨が少ないところにインプラントするために骨を増やす処置です)
¥50,000〜100,000 +税

※1.料金は各ステップ終了後にいただきます。

※2.お支払い方法は現金、クレジットカード、デンタルローン(保険外の歯科治療のみ適応のローンです。詳しく聞きたい方はお尋ねください)

※3.保証期間は原則5年間とさせていただいてます。