新着情報

information

指しゃぶりはいつまでに!?

2014.05.07

佐賀の矯正歯科 佐野歯科・矯正歯科クリニックです。

 

指しゃぶりはいつやめさせればいいのですか? という質問をよく受けます。

 

こどもの指しゃぶりは年齢によって意味が異なります。

3歳までの指しゃぶりは心配するそんなに必要はありません。

心理的に落ち着きたいときに多く、さびしいときや不安な時に指しゃぶりをすることで精神を安定させています。

前歯がでることもありますが、やめさせればすぐもとにもどるので、歯並びに影響することはありません。

 

4、5歳まで指しゃぶりをしていると、歯並びにも影響を及ぼしてしまいます。

 

子供の吸い方や吸う力によって違いますが、ほとんどが出っ歯傾向になることが多いです。

また、子供は顎の骨格形成に影響してしまうことがあり、永久歯に生え変わるときにも同じように歯並びが悪くなってしまうことがあります。

 

ですから4歳までにはなんとか指しゃぶりはやめさせたいですね。

 

ただ、頭ごなしに叱って止めさせようとするのはよくありません。

逆に周りが焦ったり急かしたり押し付けたりと無理矢理止めさせるようとすればするほど、子供にとってはストレスとなりかえって悪影響を及ぼしてしまうからです。