新着情報

information

スピード矯正についてpartⅡ

2013.02.23

佐賀の矯正歯科 佐野歯科・矯正歯科クリニックです。

スピード矯正の解説partⅡです。

前回は、矯正用インプラントやセルフライゲーションのブラケットを使用することを書きました。

今回は、抜歯する際に行う工夫です。

もちろんすべての症例で歯を抜くわけではありません。

しかし、どうしてもスペースが足りなかったり、出っ歯がひどかったりする場合に歯を抜かなければなりません。

当院では、抜歯をした直後からその空いたスペースに歯を移動させていきます。

抜歯した部位の治癒による代謝活性を利用することで歯をスムーズに動かしていくためです。

こういった工夫をいくつも積み重ねることが当院のスピード矯正です。