新着情報

information

子供の矯正治療はいつ始めたら!?

2013.02.22

佐賀の矯正歯科 佐野歯科・矯正歯科クリニックです。

子供の矯正治療は、単に早く始めればいいというわけではありません。

症状に応じた治療を最適な時期から行うことが極めて重要です!!


6~7才頃に早めに(6才臼歯や上下の前歯が生えてしまうぐらいの時期)治療を開始することが好ましい症状もあれば、すべて永久歯が生えそろい身長の伸びが落ち着いた中学1~高校1年生頃から治療を開始した方が好ましい症状など、その最適な治療開始時期も実に様々です。


ただ、受け口の噛み合わせは最も早くて3才ぐらいから治療を開始することもあります。

受け口をほっとくと、上あごの正常な成長が阻害されてしまうことがあったり、後から生えてくる永久歯も受け口になる可能性が高くなります。

3~5才ぐらいでは、夜寝る時だけ使用する簡単なマウスピースタイプの装置を使ってもらうことがほとんどです。

当医院では、それぞれの患者さんにとって最適な矯正治療を患者さんに提供するために、治療の開始時期や使う装置を慎重に検討した上で 治療計画を立てることを心掛けています。